野菜ジュースがダイエットの邪魔をする!?

ダイエットのために炭酸飲料などの甘いジュースは禁止!

果汁100%のフルーツジュースか野菜ジュースに決めているというダイエッターもいますよね。

一昔前まで野菜ジュースといえば、ちょっとクセのある味のものも多かったのですが、最近の野菜ジュースはビックリするくらい飲みやすくておいしいです。

体に良い野菜成分が沢山入っているからと、ついゴクゴク飲み過ぎていませんか?

実はフルーツジュースや野菜ジュースの飲み過ぎは、ダイエットの失敗の元。

これらのジュースにはまってしまっている方、是非、その真実を知っておいてください。

野菜ジュースがダイエットの邪魔をする理由

野菜ジュースは砂糖が使われていないジュースだから、ダイエットには最適と考える人もいるでしょう。

ですが、野菜ジュースに含まれる甘みに気づいていますか?

砂糖不使用でも果糖が多く含まれているものもあります。

果糖は過剰摂取すれば肥満の原因になりますし、ブドウ糖の約10倍のスピードで糖化する性質を持っています。

糖化は老化を促進させるもの。

若く美しくありたいからと野菜ジュースを飲み過ぎると、逆に太りやすく、老化しやすい体を作ってしまう恐れがあるのです。

野菜ジュースは飲むべきではない?

果糖の多い野菜ジュースはダイエットの敵と決めつけてしまうのも間違いです。

食事では得にくいβカロテンなどの栄養素の吸収率を上げたり、手軽にあらゆる栄養素を摂取できるという利点もあります。

ただし、野菜ジュースだけで1日に必要な栄養素を補給できるわけではありません。

あくまで補助的なものとし、過剰に飲み過ぎてしまうことのないよう気をつけましょう。

また、商品によっても成分や製法はバラバラです。

それらをチェックすることも大切ですが、一つの目安として安価過ぎる製品は購入しないようにしましょう。

野菜ジュースはどう飲むのがいい?

野菜ジュースは適度に飲めば問題はありません。

毎朝1杯、入浴前に1杯など少しだけ生活に取り入れる程度であれば、おいしく栄養補給できる飲料です。

ですが果糖が気になってしまい、積極的に摂取したくないと思うのであれば手作りジュースに挑戦してみましょう。

手作りと言っても難しいことはありません。野菜を刻んでジューサーにかけるだけです。

酵素を壊さないスロージューサーなどがおすすめです。

体に良いと思って、積極的に野菜ジュースを飲んでいたのなら要注意です。

何事も適度が良いように、野菜ジュースを沢山飲んでも痩せることはできません。

その性質を理解し、上手に取り入れるよう工夫してみてください。

▲このページのトップへ