青汁に含まれる「マグネシウム」って?

「マグネシウム」という栄養素は人の体にとって大切なもの。

定期的に摂取した方がいいとは思っても、マグネシウムを意識する人は少ないのでは?

ビタミンやミネラル、女性なら気になるコラーゲンなどに比べるといまいち注目度の低い栄養素です。

ところがこのマグネシウム、ダイエットには非常に有効な成分なため、ダイエットを始めるのならぜひ意識して欲しい成分です。

マグネシウムはなぜ必要なのか?痩せやすくなる理由とは?

ぜひ、この機会に覚えておきましょう。

マグネシウムとは?

マグネシウムはカルシウムのように、骨を作るのに必要な栄養素です。

成人なら体内に約30g存在し、その7割は骨に含まれています。

刺激を受けることによって、筋肉や神経の興奮性に作用し、高めたり低めたりする働きがあります。

また、酵素を活性化させる作用もあり、欠乏するとうつや不整脈を発症させることもあります。

更にひどくなると、心筋梗塞や脳卒中を引き起こす危険もあります。

ダイエットに良い理由

体に必要不可欠なマグネシウムはダイエットにも大切な栄養素です。

マグネシウムには酵素を活性化させる力がありますが、その力は体内の300種類以上もの酵素に作用します。

多くの酵素を活性化させることで代謝を促し、体脂肪を燃やしやすくしてくれるのです。

どんなに運動をしても、代謝する力の弱い体では脂肪はなかなか落ちません。

また、ダイエット中に気になるのは糖と脂質。

この糖の代謝の促し、脂質の吸収を抑えることができるのもマグネシウムです。

マグネシウムはどう摂取すればいい?

マグネシウムが含まれている食品はに大豆(納豆や豆腐)やほうれん草、ひじきやわかめ、アサリなどがあります。

他には蕎麦や玄米、イワシやゴマにも含まれていることから、和食中心の食生活に心掛けるとマグネシウムが摂取できることが分かります。

補助的に摂取するのならバナナやくるみ、アーモンドなどを取り入れるといいでしょう。

マグネシウムはストレスによって消耗してしまうので、定期的に体内に取り入れるのがおすすめです。

サプリメントなどによる過剰摂取には注意してください。

あまり意識したことのなかったマグネシウムには、ダイエットにおいてとても大きな役割があります。

カルシウムやビタミンなど、他栄養素とのバランスも見ながら上手に摂取していきましょう。

運動を変えなくても、痩せやすい健康な身体を作れるようになるかもしれません。

▲このページのトップへ